【2021年12月賞与】FIREを目指す30代会社員のボーナスの使い途とは?

投資を学ぶのに役に立つ

30代会社員のなおつんです。

毎年12月になると会社員はボーナスをもらう人も多いと思います。

新型コロナウイルスの影響で会社の業績が悪化しボーナスが減額、もしくはゼロという人もいると思います。

今回は30代会社員のボーナスの実績を公開し、使い途についても解説していこうと思います。

私のFIRE達成までの道のりは、下の関連記事で公開しているので興味がある方は一緒にご覧ください。

2021年12月10日はボーナス支給日!

私はとある大手メーカーのグループ会社の営業関連部署で勤務しています。

現在は30代も中盤に差し掛かり、今の会社の勤続年数は4年6ヵ月となりました。

なおつん(左)
なおつん

新型コロナウイルスの影響もありましたが、幸いボーナスが支給されました。

2021年12月10日に支給されたボーナスは、基本給×2.65ヵ月分という結果になりました。

より詳細は以下の通りです。

ボーナスの金額は約83万円に対して、手取りは54万円という結果でした。

最終的な手取り金額が低い理由は、社会保険料や税金の金額が高い事もそうですが、持株会と企業型DC(企業型確定拠出年金)の天引きも大きい事が理由です。

どちらも投資のお金なので問題はありませんが、社会保険料と税金の天引きが大きいところはもう少し何とかしたいところです。

ボーナスの使い途

私は会社員でありながら投資家としてFIREを目指しています。

そのため、ボーナスが出たから自分にご褒美を買おうとかは考えていません。

基本的に半年分のボーナスを6ヵ月で割り、毎月の投資金額とするようなイメージです。

今回はボーナスの手取り金額が54万円だったので、6で割ると1か月あたりだいたい9万円になります。

これは米国ETFへの購入資金に充てて、毎月投資をしていく予定です。

 

万が一ボーナスが支給されないような状況になっても、この購入を止めるだけなので生活にはほとんど影響はありません。

私は毎月の給料からも投資信託を積み立て投資をしているので、こちらも堅実に実践しながらボーナスは分配金が多くもらえる米国のETFを購入するようにしています。

なおつん(左)
なおつん

むこう半年間は、ざっと毎月9万円を米国ETF「VYM」と「HDV」の買付けを行います。

とは言っても必要に応じて生活必需品なども購入しますので、厳密にボーナスを6ヵ月で割った金額とはなりません。

米国ETFを購入する時は為替の影響も受けて購入できる単価が異なるので、これは概算の金額となっています。

 

現在のFIRE達成率

私は会社員として働きながらFIREを目指していますが、2021年12月現在のFIRE達成率の推移は以下の通りです。

上の赤の折れ線グラフのようにFIRE達成率は14.1%となっています。(青い折れ線グラフはブログの収益を合算した数値)

この数値は、生活費に対して投資から得られる収益がどのくらいの割合かという計算式で求めています。

<FIREの達成率の計算式>
金融資産 × 期待利回り / 生活費(年)× 100

私の場合、現在の資産総額が1,000万円を少し超えたくらいなので、年率3%の運用だとすると年間の収益が30万円くらいになります。

この年間30万円の収益が年間の生活費をどのくらい賄う事が出来ているのかというのが私のFIRE達成率の考え方です。

もちろん株価は変動するので確実に3%の運用になりませんが、計算上の想定ではFIRE達成率は14.1%という計算となります。

FIRE達成に収入の多さは関係ない

FIREを達成出来るのは高収入の人だけだと思われがちですが、実はそうでもありません。

確かに高所得である方が投資に使えるお金も多いため、FIRE達成までの道のりは短く出来ますが、それよりも重要な事は生活費だと私は考えています。

FIREは資産運用の収益だけで生活をするスタイルなので、生活費が年間300万円の人と年間100万円とでは必要な資産額が大きく違います。

上記は年間3%で資産運用を想定した時の年間生活費と必要資産額の概算表です。

私の場合は年間生活費が正味130万円くらいなので、約5,000万円くらいあればFIRE達成出来ますが、年間生活費が300万円必要な人は1億円の資産を貯めなければいけません。

上の図はあくまで概算値ですし、人によっては4%で計算する人や、年間生活費の25倍を必要額とする考え方もあるので一概には言えません。

ここで言いたい事は、FIREを達成した時の生活水準をどこに設定するかによって、目標金額が大きく変わるという事です。

中には資産1,000万円でFIREを達成して、実家に戻って超節約生活をしながらも自由に生きているという人もいます。

自分は決して高収入じゃないからFIREは無理と諦める必要はありませんし、本気で叶えようと思えば達成できる目標です。

まとめ

今回は私のボーナス金額の話からFIRE達成に向けたアドバイスまで解説しました。

FIREを目指している私にとっては、大きなお金が入って来るボーナスの時こそ、自分を見つめなおして投資をひたすら継続していく事だと感じます。

世間はクリスマスや年末年始シーズンですが、私は相変わらず節約をしつつも人生を豊かに生きたいと思います。

投資やFIREなどに興味があれば関連記事もご覧ください。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
投資を学ぶのに役に立つ
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路