メンタリストDaiGo氏が炎上してもセミリタイヤ(FIRE)には何も関係ない

生活の役に立つ

30代会社員のなおつんです。

このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

メンタリストDaiGo氏がYouTube上で、ホームレスの人への差別的発言をしたことでTwitterなどで大炎上しています。

抜粋:インターネット上の記事から

 

また、少し前には名古屋市長の河村たかし氏もオリンピック選手の金メダルを噛んだ事がネット上で炎上していました。

抜粋:インターネット上の記事から

今回はこれらの炎上事件に関してセミリタイヤ(FIRE)を目指す個人投資家が思う事を語ります。

メンタリストDaiGo氏が炎上しても金融資産は減らない

メンタリストDaiGo氏が「ホームレスの命はどうなっても良い」や「生活保護の人たちに食わせるお金があるんだったら猫を救ってほしい」というような発言をした事がニュースで取り上げられていました。

Twitter上ではDaiGo氏の「個人の感想を言っているだけ」という反論もさらに炎上を加速させているようで、様々な人が「この発言は見過ごせない」や「危険すぎる考えだ」などと批判をしています。

これに便乗する形で批判的なコメントをしている人が大勢いると推測していますけど、私としては「Daigo氏が炎上したところで自分の金融資産は減らない」と言いたいです。

最近の炎上事件としては、名古屋市長である河村たかし氏がオリンピックの金メダルを噛んだというニュースもかなり話題になりましたが、「だからなに?」というのが私の感想です。

つまり、自分に関係ない人が傷つけられて、それを第3社がとやかくいう事に対して、自分が直接的に被害を受けたわけではないのにも関わらず、この人達に対して怒りの感情を向けるという事に疑問を持ちます。

DaiGo氏が炎上しようと河村たかし氏がどんなに叩かれようとも、私の生活には何も影響が無いし、口座に入っている金融資産が減るわけでも無いので何の感情も抱きません。

 

成功者が地に堕ちる姿を見たいという欲求

多くの人がこれらのニュースに感情的な目を向けるのは、人間本来の欲求なのかも知れません。

特に成功者が何か失敗をして地に堕ちる姿は、多くの人の興味関心を惹きます。

メディアはこれら人間の欲求を知り尽くしており、炎上を促進させるような報道のやり方にも問題があるかも知れません。

これらの感情が人間が本来持っている欲望だとしたら、多くの人がDaigo氏の炎上に便乗して怒りの感情を作り出す事には納得が出来ますが、その状態を自分自身で俯瞰して見た時にその人達どう思うでしょうか。

炎上している人のSNSに批判的な書き込みをして、その人は正義の味方になれるでしょうか。それとも、誰かを守る行為になっているでしょうか。

その時の感情に身をまかせて、または、周りの空気に合わせる事でただ批判をしているだけのような気がします。

 

メンタリストDaiGo氏を叩いても私の幸福度は変わらない

私は個人投資家としてセミリタイア(FIRE)を目指していますが、これを達成するためには多くの人がやっていない事を実践する必要があります。

詳しい事は私の関連記事を確認していただければと思いますが、徹底的な節約や節税をしながら会社員の給料の多くを投資に回す生活を数十年続ける必要があります。

この生活は私の好きでやっているので、何も文句はありませんが、DaiGo氏がどんな発言をして炎上しようとも、私の生活スタイルや今後の行動に一切影響がありません。

もし、誰かの行動や発言によって自分が直接被害を受けたのならば対応策は考えなければいけませんが、今ここでDaiGo氏の発言や河村市長の行動を叩くことで何も生まれません。

それよりもセミリタイヤを目指す今の自分にはもっと出来る事はあるはずですし、幸福な人生を送るために時間と労力を使う方がよっぽど健康的だといえます。

このブログでは会社員や学生さんの役に立つ情報や考え方を発信しています。

ぜひ興味があれば別の記事を読んでいただきお役に立てればと思います。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
生活の役に立つ
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路