ドコモ口座不正利用、自動貸越サービスに注意!

生活の役に立つ

30代会社員のなおつんです。

このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

今回は、最近話題になっている「ドコモ口座の不正利用問題」の拡大をうけて、自分を守るべく「銀行口座の自動貸越サービスに注意」という啓蒙記事を書きました。

今後、2次的に想定される被害として銀行が提供している自動貸越サービスがネックになる可能性があるので、ここで知識を深めて自分のお金を守りましょう。

ドコモ口座被害の概要

「ドコモ口座の被害」についてはニュースで散々報道されているので、ここで改めて詳しく解説はしませんが、「ドコモ口座を持っていない人」、「ドコモと契約していない人」も被害にあう確率が高いという事は重要な事実なので認識しておきましょう。

この被害の深刻なところは、多くの被害者はドコモ口座を契約していないどころか、今までドコモと全く契約が無い人が被害にあっているという事です。

私が調べた限りでは、これの最初の被害は2019年8月にもあったとされています。

また、今回のような大々的なニュースの発端になった被害者の女性も、自分の口座から残高が減っている事にしばらく気付かずに過ごしていたという事です。

気が付いたら残高がマイナスに!!

この事件をさらに恐ろしくさせているのは、被害にあった銀行口座の残高がいつの間にかマイナスになっている点です。

一般人(女性)(普通)(左)

でも、私の口座にはお金がぜんぜん入ってないから大丈夫!

お金が入っていなくて長い間使ってない銀行口座でも十分に被害にあう可能性があります。

その理由は銀行が行っている「自動貸越サービス」というものです。

これはクレジットカードの引き落としや家賃の支払い日などで口座に入金するのを忘れていた場合で引き落としが出来ない場合、銀行が自動的に預金者に貸付けを行ってくれるサービスの事です。

自動貸越サービスの概要

クレジットカードの引き落としが出来ないと個人の信用に傷が付く場合もあるので便利なサービスですが、この貸越された不足分は借金として扱われ「利息」が発生します。

今回ドコモ口座の被害にあった方も残高がいつの間にかマイナスになっていた事で、銀行から「利息を払ってください。」と催促もされているようです。

自動貸越サービスを行っている金融機関リスト NEW!

ドコモ口座と提携している全ての金融機関の一覧と、2020年9月21日時点のドコモ口座へのチャージ停止状況です。

各銀行によって貸し付けの内容はだいたい同じですが、基本的に「総合口座」による「当座貸し付け」と、「普通口座」による「自動融資」があります。

普通口座だけ持っている人でも自動貸越サービスに加入している場合もあるため注意が必要です。

最新情報は各金融機関のホームページからご確認ください。
下のリンクから直接飛べるようになっています。

みずほ銀行          https://www.mizuhobank.co.jp/retail/index.html

三井住友銀行      https://www.smbc.co.jp/

ゆうちょ銀行      https://www.jp-bank.japanpost.jp/

イオン銀行          https://www.aeonbank.co.jp/

伊予銀行             https://www.iyobank.co.jp/

池田泉州銀行      https://www.sihd-bk.jp/

愛媛銀行             https://www.himegin.co.jp/

大分銀行             https://www.oitabank.co.jp/

大垣共立銀行      https://www.okb.co.jp/

紀陽銀行             https://www.kiyobank.co.jp/

京都銀行             https://www.kyotobank.co.jp/index.html

滋賀銀行             https://www.shigagin.com/

静岡銀行             https://www.shizuokabank.co.jp/

七十七銀行          https://www.77bank.co.jp/

十六銀行             https://www.juroku.co.jp/

スルガ銀行          https://www.surugabank.co.jp/surugabank/

仙台銀行             https://www.sendaibank.co.jp/

ソニー銀行          https://sonybank.net/

但馬銀行             https://www.tajimabank.co.jp/

第三銀行             https://www.daisanbank.co.jp/index.html

千葉銀行             https://www.chibabank.co.jp/

千葉興業銀行      https://www.chibakogyo-bank.co.jp/index.html

中国銀行             https://www.chugin.co.jp/

東邦銀行             http://www.tohobank.co.jp/

鳥取銀行             https://www.tottoribank.co.jp/index.html

南都銀行             https://www.nantobank.co.jp/

西日本シティ銀行    https://www.ncbank.co.jp/

八十二銀行          https://www.82bank.co.jp/

肥後銀行             https://www.higobank.co.jp/

百十四銀行          https://www.114bank.co.jp/

広島銀行             https://www.hirogin.co.jp/

福岡銀行             https://www.fukuokabank.co.jp/

北洋銀行             https://www.hokuyobank.co.jp/

みちのく銀行      https://www.michinokubank.co.jp/

琉球銀行             https://www.ryugin.co.jp/

 

 

なおつん(左)
なおつん

35行全ての銀行のホームページへ行って調べました。

万が一、間違いがあればご指摘ください。

当面は各銀行がドコモ口座へのチャージ機能を停止するはずです。

便利さとの引き換えに

キャッシュレス決済がはじまってから、現金を使う機会が少なくなった方も多いと思います。

私も最近では支払いの全てはクレジットカードか楽天PayやPayPayなどの電子決済で済まし、普段は1円も現金を持ち歩かなくなりました。

しかし、ドコモ口座事件のようにひとたびこういった問題が起きると被害額が急激に大きくなりパニックになります。

時代の流れを見ると電子決済やキャッシュレスの波は今後も止まらないと思うので、便利さとの引き換えに自分の資産を守る術を知っておくことが大事だと思います。

 

このブログでは会社員や学生さんの役に立つ情報や考え方を発信しています。

ぜひ興味があれば別の記事を読んでいただきお役に立てればと思います。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
生活の役に立つ
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路