【実績公開】ソシャレン「FANTAS funding(ファンタス ファンディング)」

ソーシャルレンディング特集

30代会社員のなおつんです。

このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私はメーカー勤務の傍らで個人投資家として米国株や投資信託などを数百万円ほど運用しています。

 

今回はソーシャルレンディングの「FANTAS funding(ファンタス ファンディング)」について特徴を解説し、実際に私が挑戦してみた結果とその実績を公開していきます。

不動産投資クラウドファンディング「FANTAS funding」を運営しているのは「ファンタステクノロジー株式会社」で、サービスを開始したのが2018年ですので比較的新しいサービスです。

 

ソーシャルレンディングについてはもっと学びたい方は、別の記事で詳しく解説しているので参照してください。

関連記事:ソーシャルレンディング投資のメリットとデメリット

 

注:私は普段ソーシャルレンディングをメインで記事を書いていますが、今回紹介するFANTAS fundingは公式ではクラウドファンディングと呼んでいます。

厳密に言えば多少の違いはありますが、今回はソーシャルレンディングという呼び名で紹介していきます。

「FANTAS funding」の概要

出典:FANTAS funding

FANTAS fundingは投資家から集めた資金を元に空き家を再生して、投資用の不動産として運用する事業を行い、運用によって得られた利益は最終的に投資家に還元されます。

FANTAS fundingは他のソーシャルレンディング業者と違って不動産をメインとしてファンドを募集しており、特に近年問題になっている「空き家問題」に取り組むことで社会問題の解決にも手を入れています。

「FANTAS funding」の特徴

ここからはFANTAS fundingの特徴をさらに詳しく紹介していきます。

FANTAS funding公式YouTubeチャンネルが開設!

2020年11月12日にFANTAS fundingからメールで連絡がありました。以下はその内容です。

*******************************************

いつもFANTAS fundingをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、FANTAS fundingの公式YouTubeチャンネルを開設致しました!
FANTAS development PJ 第1号の進捗状況タイムラプス配信もこちらにてご覧いただけますので、チャンネル登録のほど宜しくお願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCklOk1TvApytbhWhPVqOc4g

今後ともFANTAS fundingを宜しくお願い致します。

FANTAS funding
【URL】https://www.fantas-funding.com

(運営会社)FANTAS technology 株式会社
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
TEL:03-6859-0850

*******************************************

ファンドでプロジェクトの工事の様子を見る事が出来ます。

一般的に販売されている投資商品は複雑なものが多く、何に投資されているのか分かっていない人もいます。

そんな中でFANTAS fundingのこういった取り組みは「投資されたファンドの資金が何に使われているのか」「プロジェクトどのように進捗しているか」などがイメージしやすいので歓迎すべきサービスだといえます。

 

1口1万円から気軽に投資可能

「投資はお金持ちがやるもの」という概念が一昔前にはあったそうですが、FANTAS fundingは1口1万円から投資を始める事が出来ます。

特に近年増加中の投資初心者にとっては非常にありがたいです。

投資は「もっと増やしたい」と欲が出る一方で「損したくない」という感情も沸くので、1万円なら気軽に始められると思います。

 

申し込み手数料と解約手数料が0円

口座開設や投資の申し込み、解約に掛かる費用も無料なのがFANTAS fundingの特徴です。

最近のソーシャルレンディングサービスでは口座開設や申し込みは無料が当たり前になっていますが、途中解約が出来るのはFANTAS fundingの大きな特徴です。

私が知っている限りでは、運用の途中で解約出来て、しかも手数料が掛からないのはFANTAS fundingとわずかな業者しか知りません。

 

ソーシャルレンディングを行う場合、余裕資金で投資を行う事を私は推奨していますが、万が一急な出費などでお金が必要な場合でも解約できる事はありがたい仕組みです。

FANTAS fundingの解約手数料が無料だとしても、投資自体は生活費を十分に考慮した上での余裕資金で行うべきなのは言うまでもありません。

 

投資家は優先出資者

「優先出資者」とは、運用によって得られた利益を優先的に受け取れる権利を持っている人の事です。

FANTAS fundingに投資する投資家は優先出資者として、運用益としての配当金を優先的に受け取る事が出来ます。

 

これのメリットはもう一つあって、万が一不動産の売却時に損失が出た場合でも、その損失はFANTAS funding側が最初に被ってくれるため投資家への影響が少なくて済みます。

出典:FANTAS funding

これによって投資家の元本の安全性が飛躍的に高まります。

しかし、この優先投資者であっても損害額が大きい場合は投資も損失を被る可能性があるので、絶対安全という事ではありません。

なおつん(左)
なおつん

投資した元本を失う可能性がある事は必ず理解しておきましょう。

ミドルリターン、ミドルリスクの案件が多数

FANTAS fundingが募集しているファンドは期待利回りが3~5%程度と比較的安定志向のものが多い印象です。

安定的に資産運用をしたい方にとってはリスクを抑えつつも、銀行預金などよりも高い収益を目指すことが出来るのでおススメです。

 

リスクについては後でも解説しますが、投資においてリスクとリターンは比例しますので、投資家自身が良く考えて判断する必要があります。

 

運営会社の概要

FANTAS fundingを運営する「ファンタステクノロジー株式会社」ついても紹介します。

以下が会社の概要です。

社名:ファンタステクノロジー株式会社(FANTAS technology 株式会社)
所在地(東京本社):〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
TEL:03-5424-1800
代表取締役社長:國師 康平
資本金:1億円
設立:2010年2月22日(サービス開始は2018年10月)
事業内容:AIを活用した不動産・金融領域におけるマッチングサービス、カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供、クラウドファンディングを通じた空き家の再生
ホームページ:https://fantas-tech.co.jp/

 

FANTAS funding以外にも金融事業や資産運用などの事業を主に展開しており、2020年4月時点での社員数が132人で売上高は2019年度の実績で162億円となっています。

 

投資のリスク

先ほども少し触れましたが、ソーシャルレンディング投資において必ず理解しておかなければいけないのが「投資のリスク」です。

全てのソーシャルレンディング投資にもいえる事ですが、最大のリスクは事業者の貸し倒れです。

ソーシャルレンディング業者を通して事業者に融資されたお金ですが、もし事業者の業績が振るわなくなったり資金繰りが悪化した場合は、投資したお金が投資家に戻ってこなくなる可能性があります。

今までにこういった貸し倒れなどの事故が発生していない業者であっても、今後も安全性を保証するものではありません。

リスクとリターンを各自で判断して投資されるようにお願いいたします。

私の実績公開

ここからは私が実際にFANTAS fundingに投資をした結果を追記方式で紹介していきます。

(2020年11月5日現在)口座開設から投資は始まる
なおつん(左)
なおつん

口座開設だけ済みましたが新規ファンドの募集を待っている状態です。
実績については投資を開始した時に随時更新していきます。

 

(2020年11月14日現在)新規ファンドの募集が公開!その内容とは?

FANTASから新規ファンドの公開がされました。

ファンドの詳細を以下に共有します。

ファンド名:キャピタル重視型 FANTAS check PJ 第87号
物件所在地:東京都新宿区新宿6丁目27番地51号(区分マンション)
竣工日:2014.07.11
契約期間:2020.12.01~2021.05.31
募集方式:先着順
募集開始日:2020.11.19 12:00~
募集期間:2020.11.19 12:00~2020.11.20 15:00
募集金額:24,800,000円
一口出資金額:10,000円
応募口数上限:上限なし
予定分配率 3.5%
運用期間 182日

重要なポイントとしては優先劣後出資を採用している事です。

物件の売却時に20%の損失が出てもFANTAS側がこの負担をしてくれるので投資家の元本の安全性は高まります。

20%以上の損失であれば投資家が損害を負担します。(=投資元本を毀損する)

 

平日のお昼ちょうどに先着順で募集が開始される事や、募集金額が2,480万円なので倍率が非常に高くなる事が予想されます。

なおつん(左)
なおつん

もちろん私もクリック合戦に挑み無事に応募が出来ればまた更新します。

 

(2020年11月19日現在)「FANTAS check PJ 第87号」クリック合戦の結果は?

クリック合戦とは募集開始時間と同時に多数の投資家が一気に出資申込をする事で出資枠を争奪し合う戦いの事です。

先着順のファンドだとクリックの早さによって投資出来るかどうかが競われるため、ソーシャルレンディング界隈ではクリック合戦と呼ばれています。

私は募集開始5分くらい前からパソコンの前に張り付き、時間と同時にページ更新と申込みを速攻で行った結果、クリック合戦に無事に勝利し投資枠を勝ち取る事が出来ました。

私が無事に申し込みを終えた時間は12:00ちょうどでしたが、同時刻にページを更新したら、すでに応募総額の2,480万円に達して締め切りとなっていたので、1分も掛からずに募集が終了となったという事です。

これがクリック合戦の怖いところで、初めての人はまず勝ち残る事は出来ないと思います。

クリック合戦のコツはただ急いで金額を入力して申し込みをするだけですので、先着方式には批判的な意見も多く聞かれます。

ただ先着順のファンドでも募集金額が数億円を超える金額の場合は、満額に到達するまでに1週間程度かかる事もあるので、その場合はゆっくり申し込みする事も出来ます。

 

FANTAS fundingに興味がある方は一番下にリンクを貼っておくので始めてみるといいと思います。口座開設はネットで無料で出来ます。(本人確認のハガキが届くまで2~3日掛かります。)

 

このブログでは会社員や学生さんの役に立つ情報や考え方を発信しています。

ぜひ興味があれば別の記事を読んでいただきお役に立てればと思います。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
ソーシャルレンディング特集
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路