新型コロナ対応、最新の社内通達を公開

仕事の役に立つ

30代会社員のなおつんです。

このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いています。

2021年2月現在、新型コロナウイルス感染症について、「緊急事態宣言の延長」が発表されたなどのニュースが日々更新されてネット上でも物議を醸しています。

 

これをうけて、私の勤める会社も新型コロナウイルス感染症の対応についての社内通達が出ており、出張や外出にも規制を掛けています。

このコロナ禍においての実際の社内の状況や働き方はどうなっているかも解説していきます。

なおつん(左)
なおつん

2021年2月13日に追記しました。

記事中の赤文字が追加部分です。

社内通達の内容

会社の名前や所在地の情報は公開出来ませんが、私の会社は大手企業のグループ会社なので親会社の通達に従う形でいつも通達などが出されます。

 

それでは通達の内容を見ていきましょう。
(実際の通達の原文は社外秘なので多少表現を変えています。)

出張および外出

海外の出張は原則禁止となっています。

重要度が高いかつ急を要する場合のみ所属部署の責任者の判断の元に出張が認められていますが、現在までで周りで海外出張に行ったなどの情報は聞いていません。

特に海外は多くの用件はテレビ会議やメールで済ませられますので、よっぽどの事が無い限りは海外出張は当面の間は無いと思われます。

 

国内出張については緊急事態宣言が発令された都道府県へは原則禁止となっています。

ただし、重要な案件などでやむを得ない場合の出張は部長以上の承認が必要になります。

現在は東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、岐阜、大阪、京都、兵庫、福岡が対象になっています。

また出張・外出時には面会の相手・時間・移動経路・面会場所などを記録する事が義務付けられました。

なおつん(左)
なおつん

海外出張に行った時の事を今後ブログのネタにしたかったので、海外出張自体が無くなるのは本当に残念です。

 

出社の判断基準
若手2左

ちょっと体調が悪いけど出社しても良いの?

コロナが蔓延する以前は少しくらいの風邪は本人の判断によって出社している人もいました。(基本的には有給取得推奨です。)

 

しかし、最新の通達では毎朝起床時に体温を計って上司に報告または記録となっており、発熱や風邪・息苦しさなどの症状がある場合は出社禁止となりました。

また、家族など同居人に同じような症状などがある場合で、本人は全く症状が無い場合でも出社は禁止されています。

さらに、本人と同居人に関して次の場合も出社を禁止しています。

・本人や家族・同居人がPCR検査を受けた場合
・本人や家族・同居人が濃厚接触者と判明した場合(在宅勤務のみ可)
・本人や家族・同居人が新型コロナウイルスに感染した場合

 

在宅勤務が解禁になってから社内通達は出ていたのですが、出社の基準に関しては以前よりもかなり厳しくなりました。

 

出社時の対応

「出社し業務を行う場合には、就業中はマスクを着用する事」とあります。

ただし、熱中症などの恐れがある場合は人と十分な距離を確保出来る事を確認したうえでマスクを外す事は可能です。

 

「在宅勤務が可能な部署は出社率30%以下を目標として対応する。」と内容がありますが、これは部署ごとに社員の出社するシフトを決めて30%以下にしなさいという通達です。

例えば社員が10人の部署だと1日に出社出来る人数は3人だけという事になります。

私の所属する部署は12~13人程度ですので、1日4人までとなっています。

実際のところ同僚を見ていると「家だと子供がいて仕事にならない」という理由で出社する人がかなりいます。

また、業務上で必要な現品調査などは出社しないと仕事にならないので、これはやむを得ない状況であるといえます。

 

社内・社外との会議

社内での対面の会議は原則禁止となりました。

会議は全てテレビ会議で行い、やむを得ない場合は2メートル以上の間隔を開けてなおかつ会議室の収容人数の30%以下で行う事とされています。

また、会議中は30分に1回程度の頻度で窓を全開にし換気をする事や入口のドアを常時開放する事が義務付けされました。

 

来客者や外部の人との会議も原則禁止、イベントやセミナーの参加も禁止です。

なおつん(左)
なおつん

禁止事項ばかりでストレスが溜まりそうです。

 

実際の社内の様子はどうかというと、社内の対面会議は結構頻繁に行われておりしっかり守られているようには思えません。

対面会議を行う理由として「業務の都合上」とか色々と本人達の大義名分もあるようですが、それに対して批判する声も社内ではほとんどありません。

 

やむを得ずに対面会議を行う場合は利用者と入室記録を取る事になりました。(2020年9月1日追記)

 

その他

会食や飲み会などはプライベートにおいても自粛をするようにと協力の要請が通達文書に記されており、友達と飲みに行ったりご飯を食べに行くことも自粛を迫られました。

私は社内の飲み会にはほとんど参加しませんし、元々プライベートでも外出はしない方なので新型コロナの前と後で生活スタイルにほとんど変化はありません。

新型コロナが流行りだした2020年3~4月頃はちょうど新入社員が入社するなどで人の入れ替わりが多い時期でしたので、歓迎会や送別会が開かれる声も社内ではありましたがこれも全て中止となりました。

 

11月から12月にかけては忘年会のシーズンですが、これら会食や飲み会は当面禁止でやむを得ず実施する場合は部長の承認が必要になりました。

実際の社内の様子は?

現在、私の会社では工場勤務や技術職などを除いて多くの社員が在宅勤務の対応をしていますが、時々用があって出社すると事務所の中は半分くらいの人しかいない状況です。

マスクの着用率についてはコロナが流行り出して一旦落ち着いた夏頃は、半分程度の社員しかマスクを着用していませんでしたが、現在では通達が厳しくなり「屋内・屋外を問わず着用」とはっきりと明記されているためか、今ではほぼ100%の装着率となっています。

 

会社でしか作業や処理が出来ない作業を行う社員は、早番と遅番の時間差で毎日出社していますが、席と席との間はパーテーションで区切られており接触できないように配慮がされています。

何かと制限が多い中での業務なので非常にストレスが多いと思いきや、女性の社員同士はいつも通り和気あいあいとした雰囲気の中で仕事をしているようです。

 

一方で開発や設計の部門の社員は図面を管理するシステムが自宅では使えなかったり、実機での検証などがどうしても必要なので在宅勤務は実施していません。

本人達曰く、在宅勤務が良いなと思う時はあるけれど、やはり会社でしか仕事が出来ないのでどちらでも良いといった様子の様です。

中には在宅勤務をしている社員に対して「家でサボっているだろ!」とか「ちゃんと仕事していないのでは?」とかの妬みや指摘の意見も聞かれますが、会社の方針がそうなっている以上はそれに従うしかありません。

 

通達の内容に根拠はないが…

この記事を書きながら「2メートル以上席を離す」や「30分に1回は換気」という指示に根拠はあるのか!?とふと思いました。

これらの根拠も無いままに「自粛だ!」とこれだけ厳しい通達を出す会社側もそれに素直に従う社員達も、俯瞰して見ると少しだけ滑稽に思えるのが私の正直な感想です。

 

子供に対して「これはダメ!」「あれもダメ!」と何の根拠も無く叱る親を見ているような何とも言えない切ない気持ちなります。

会社としても政府の方針に背くわけにはいきませんから、一方的に悪いとも言えない状況の中での判断だと思います。

事実、このような通達が出ているのにもかかわらず、ほぼ毎日出社している社員がいる事や社内での対面会議が普通に行われている事を考えると、新型コロナウイルスはそこまで脅威的だと思っている人は少ない印象を受けます。

 

それにしても1日でも早く新型コロナウイルスに関しての情報が開示されて、コロナに関して誰もが正しい判断と一人ひとりで行動を出来るようになる事を願います。

今後、社内対応の予測は?

今後社内の対応はどうなっていくかを社内の雰囲気を見た私の見解を述べていきます。

私は来年2021年の夏頃までは在宅勤務と海外出張禁止は続くと予想しています。

企業としては感染者数の推移がどうとかではなく、世間がどう思うかという事で判断されるのがポイントになり、こういう時こそ企業の姿勢が世間から問われます。

私個人としては在宅勤務が延長されれば快適に仕事が出来るので歓迎したいところですが、出張などのあらゆる規制に関しては早いうちに解除して欲しいところです。

 

なおつん(左)
なおつん

今回の内容に関しては、また新しい社内通達が出た時に更新したいと思います。

このブログでは会社員や学生さんの役に立つ情報や考え方を発信しています。

ぜひ興味があれば別の記事を読んでいただきお役に立てればと思います。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
仕事の役に立つ
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路