【2022年6月更新】30代会社員はいくら給料をもらっている?

投資を学ぶのに役に立つ

30代会社員のなおつんです。

この記事ではFIREを目指す会社員である私の給料を毎月公開しています。

FIREとはなにか、また、私のFIRE達成までの道のりについては、下の関連記事で公開しているので、興味がある方は一緒にご覧ください。

2022年6月24日の給与明細

私はとある大手メーカーのグループ会社の営業関連部署で勤務しています。

いまの会社に勤めてからちょうど5年が経ち、年齢的にも大変な仕事をする中堅社員となりました。

そんな30代会社員の給料明細を見ていきましょう。

なおつん(左)
なおつん

今月の給料明細はこんな感じでした。

2022年6月24日にもらった給料は以下の通りです。

新型コロナがだいぶ落ち着いた影響もあってか仕事はだんだんと忙しくなり、先月はかなり残業したため残業代が72,000円となりました。

最終的な手取り給料は272,625円となり、そこそこの手取りとなりました。

税金で引かれる金額が高いので、総支給に対しての手取り額はまあまあの状態です。

 

FIRE達成率

私は会社員として働きながらFIREを目指していますが、2022年6月現在までのFIRE達成率の推移は以下の通りです。

今のFIRE達成率は17.8%となっています。(上の図の赤い折れ線グラフ)

このFIRE達成率は投資の運用成績によって決まるので、仕事とは関係ないところで日々変わっています。

特に仕事が忙しくなると株価や運用状況を確認する時間もないので、知らない間にかなり増えていたり、その逆もあり資産がかなり減っていることもあります。

 

FIRE達成率の具体的な計算方法としては、生活費に対して投資から得られる収益がどのくらいかという計算式で求められます。

<FIREの達成率の計算式>
金融資産 × 期待利回り / 生活費(年)× 100

私の場合、現在の資産が1,300万円くらいなので、これを年率3%で運用したと仮定すると、年間の収益がだいたい39万円くらいになります。

 

この年間39万円が私の年間の生活費をどのくらい賄う事が出来ているのかというのが、FIRE達成率の考え方です。

もちろん株価は変動するので、毎年確実に3%の運用ができるとは限りませんが、上の計算式で出した方法では、生活費の17.8%が投資の収益だけで成り立っているという事です。

なおつん(左)
なおつん

最近は株価が乱高下していることや円安の影響を受けて、資産が減ったり増えたりを繰り返しています。

私がFIRE達成のために続けている事

FIREを早期に達成するには、①収入を上げて投資の入金力を上げる事と、②生活コストを下げて節約をする事とこのブログでいつも言っています。

少しでも収入を上げる努力をして、そのお金を少しでも投資に回すのが具体的な方法のひとつです。

また、少しでも生活をコンパクトにして節約するすることも重要だと考えます。

これを両立することでFIRE達成までのスピードがかなり早くなります。

 

先ほども説明したように、FIREとは資産から得られる収入でどのくらいの生活費を賄えるかという数値ですので、収入がいくら高くて入金力があったとしても同時に生活コストも高ければFIREまでは遠くなります。

ここで私が実際に続けている方法などをいくつか紹介します。

なおつん(左)
なおつん

毎月、少しずつネタを変えて紹介しています。

FIRE達成のために続けている事1「株価は気にしない」

FIRE達成のためには、資産運用によって得られた収益が重要になりますが、日々の株価の動きは気にしていません。

FIREは10~20年の長期的な目線で投資をしていく必要があるので、その日その日の株価によって資産が減ったりするのを見るだけで精神的に病んでしまいます。

長期スパンでは米国を中心とした世界の株価は右肩上がりをしているので、今後も人口増加などに伴って株価上昇が期待出来れば、今日1日の資産の増減は気にならなくなります。

 

FIRE達成のために続けている事2「ケチはほどほどに…」

自分が使うお金にはケチを貫いている私ですが、他人にお金を使う時には無理のない範囲でお金を使うようにしています。

例えば、友達と何人かでご飯を食べに行った時くらいは値段を気にせず好きな物を食べるようにしています。

新型コロナが流行してからは、友達と会う機会はめっきり減ったという人も多いと思います。

最近は少しずつ元の状態に戻ってきたとはいえ、まだまだ先が分からない中、本当に仲の良い友達を会える機会は貴重です。

そんな時にまでFIREを意識して支出を減らす必要はありません。

 

 

FIRE達成のために続けている事3「他人に与えるべき時には与える」

FIREを達成しても、極端に生活水準を上げなければ、お金を使うスピードよりも増えるスピードの方が早くなります。

つまり普通の生活さえしていれば、一生お金に困らない状態になります。

そういう状態になったのに、まだお金を使うことに抵抗を示す必要はありません。

お金に余裕が生まれたら、それを他人のために使ってあげる事で、有意義な使い方が出来るようになると思います。

まだ私はFIREを目指している段階にいますが、いまこの瞬間にしかできないことには、惜しみなくお金を使うようにしています。

 

コラム「FIREを目指すときに気付いたこと」

FIREを目指そうと思うと、いろいろな事を勉強する必要があります。

投資について勉強したり、副業について学んだり…

でも、これらの人をターゲットにした落とし穴も多いことも分かります。

投資についていろいろネットで調べると「FXで簡単に稼げる~」などの広告が目に付き、今度は副業について調べると「これからは個人の時代だ!」「会社に縛られずに生きていく!」などと謳った怪しい広告が増えていきます。

ビジネススクールやセミナーに参加するのは大いに結構だと思いますが、常に肝に銘じておかなければならないのは、自分の頭で考えるという事です。

 

学生時代の友人が怪しいビジネススクールに…

最近、私の友人のSNSの投稿で気になった事がありました。

「成功をつかむために、まずは行動しましょう。」

「メンターに気に入られるために、実践した成果を見せましょう。」

などのコメントをほぼ毎日書き込んでいます。

過去の投稿を見てると、ビジネススクールに入ったようで、お金を払ってセミナーなど受けたり、メンターと呼ばれる人からビジネスについてアドバイスを受けているようです。

本人が納得しているなら何も問題はありませんが、ビジネススクールに入ることで本当に稼げるようになるのかは疑問が残ります。

上記のような投稿をしている人の特徴は、具体的にどんな事をしてビジネスをしているのかは書かずに、精神論などの投稿が多いことがあります。

学生時代は親しい友人だったので、怪しい情報商材に騙されて搾取されていないか心配になりますが、これらのスクールやセミナーは発信者だけが儲かる仕組みになっていることが多いです。

 

FIRE達成しても働けることが幸せ

FIRE達成したら実質働かなくても良いのですが、逆に働くことが生きがいになるような気がしています。

その理由は、働かなくてもお金が入ってくる生活は確かに夢のようですが、死ぬまで何もしない日々は暇過ぎて逆に死にそうになります。

好きなだけ旅行したり、1日中ゴロゴロするのも良いですが、いずれは簡単な仕事でもしてみようかなと思い始めるかも知れません。

つまり、FIREを達成してお金に余裕はありながらも、どこかの組織に所属して誰かと働くということが本当に幸せな人生かもしれません。

 

まとめ

FIREを達成するためには収入の多くを投資に回して、少ない生活費で生きていくという苦行をイメージする人もいるかも知れませんが、案外楽しくFIREを目指しています。

毎月の資産額が増えたり減ったりすることは最初のうちは抵抗がありますが、長く続けることで高いリターンを期待する事が出来ます。

毎月コツコツと何かを続けることは大変かも知れませんが、何後も慣れてしまいます。

FIREを達成して幸せな人生を送れるように、これからも頑張っていきます。

なおつん(左)
なおつん

この記事は毎月25日前後に更新しています。

私は投資やFIREなどの情報を公開しているので、興味があれば関連記事もご覧ください。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
投資を学ぶのに役に立つ
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路