【2022年5月更新】30代会社員の給料明細とFIRE達成後の生活をデザインする

投資を学ぶのに役に立つ

30代会社員のなおつんです。

この記事ではFIREを目指す会社員である私の給料を毎月公開しています。

FIREとはなにか、また、私のFIRE達成までの道のりについては、下の関連記事で公開しているので、興味がある方は一緒にご覧ください。

2022年5月25日の給与明細

私はとある大手メーカーのグループ会社の営業関連部署で勤務しています。

いまの会社に勤めてからちょうど5年が経ち、年齢的にも大変な仕事をする中堅社員となりました。

そんな30代会社員の給料明細を見ていきましょう。

なおつん(左)
なおつん

今月の給料明細はこんな感じでした。

2022年5月25日にもらった給料は以下の通りです。

新型コロナがだいぶ落ち着いた影響もあってか仕事はだんだんと忙しくなり、先月はかなり残業したため残業代が91,000円となりました。

最終的な手取り給料は292,243円となり、そこそこの手取りとなりました。

税金で引かれる金額が高いので、総支給に対しての手取り額はまあまあの状態です。

 

FIRE達成率

私は会社員として働きながらFIREを目指していますが、2022年5月現在までのFIRE達成率の推移は以下の通りです。

今のFIRE達成率は17.2%となっています。(上の図の赤い折れ線グラフ)

このFIRE達成率は投資の運用成績によって決まるので、仕事とは関係ないところで日々変わっています。

特に仕事が忙しくなると株価や運用状況を確認する時間もないので、知らない間にかなり増えていたり、その逆もあり資産がかなり減っていることもあります。

 

FIRE達成率の具体的な計算方法としては、生活費に対して投資から得られる収益がどのくらいかという計算式で求められます。

<FIREの達成率の計算式>
金融資産 × 期待利回り / 生活費(年)× 100

私の場合、現在の資産が1,300万円くらいなので、これを年率3%で運用したと仮定すると、年間の収益がだいたい39万円くらいになります。

 

この年間39万円が私の年間の生活費をどのくらい賄う事が出来ているのかというのが、FIRE達成率の考え方です。

もちろん株価は変動するので、毎年確実に3%の運用ができるとは限りませんが、上の計算式で出した方法では、生活費の17.2%が投資の収益だけで成り立っているという事です。

なおつん(左)
なおつん

最近は株価が乱高下しており、資産が減ったり増えたりを繰り返しています。

私がFIRE達成のために続けている事

FIREを早期に達成するには、①収入を上げて投資の入金力を上げる事と、②生活コストを下げて節約をする事とこのブログでいつも言っています。

少しでも収入を上げる努力をして、そのお金を少しでも投資に回すのが具体的な方法のひとつです。

また、少しでも生活をコンパクトにして節約するすることも重要だと考えます。

これを両立することでFIRE達成までのスピードがかなり早くなります。

先ほども説明したように、FIREとは資産から得られる収入でどのくらいの生活費を賄えるかという数値ですので、収入がいくら高くて入金力があったとしても同時に生活コストも高ければFIREまでは遠くなります。

ここで私が実際に続けている方法などをいくつか紹介します。

なおつん(左)
なおつん

毎月、少しずつネタを変えて紹介しています。

FIRE達成のために続けている事1「0円デーを取り入れる」

あたり前ですが、生活をしているとお金が掛かります。

毎月払う家賃や食費や光熱費などは生きていくために必要ま出費です。

ただ、私の場合は食料品などは数日分をまとめ買いしたりするので、お金を1円も使わない日が1週間のうち2~3日ほどあります。

1円もお金を使わない日があると、なんだか得した気分になるのは私だけでしょうか?

 

FIRE達成のために続けている事2「食べたい物を食べる」

節約の王道といえば自炊といわれていますが、私は逆に自炊は全くせずに夕食はスーパーの安くなったお弁当を毎日食べています。

そのかわり割引されたお弁当の中からは自分の食べたい物を選ぶようにしています。

「自炊した方が自分の好きな物を食べられるし、費用も安く済ませられる」という意見もあるようですが、私が単純に自炊が苦手なのと調理する時間や手間を今のスタイルに落ち着きました。

 

FIRE達成のために続けている事3「飲み物はインスタントか水道水」

私が飲む物は基本的にインスタントコーヒーか水道水です。

たまにパックのお茶を飲むこともありますが、ペットボトルの飲み物を飲むことはありません。

この生活に慣れてしまうと、お店に売っているペットボトル飲料の100~150円が高く感じてしまいます。

「ケチ!」と思われるかも知れませんが、なんと言われようと自分の姿勢を保つのがFIREの達成には必要なメンタルだと思います。

とはいっても同僚や友人とカフェやレストランに行った時などは値段を気にせずに好きな物を食べています。

 

FIRE達成のために続けている事5「自分にはケチを、他人にはお金を使う」

この考え方には賛否両論があるかも知れませ。

自分のために使うお金にはとことんケチって、他人のためには出来るだけお金を使うようにしています。

これをちゃんと実行するにはかなり神経を使います。

同僚や後輩と飲みに行った時に奢ってあげるなど、誰にでもお金を使うわけではなくて、そういう場では割り勘をしたり多少ケチでも良いと思います。

一方で自分の家族など親しい人に対してはどんどんお金を使ってあげるようにしています。

特に他人に対してお金を使うとき「この人には使うべきかどうか」という点には非常に悩むポイントで、ある種の訓練が必要かもしれません。

 

FIRE達成のために続けている事4「コンビニは料金収納のみ利用」

FIREを目指して投資を始めた事が理由なのかは自分でも分かりませんが、不思議と最近はコンビニで買い物をすることがほとんど無くなりました。

生活に必要なものは全てディスカウントストアなどで買うので、緊急で必要なもの以外はコンビニで買う事はありません。

私がコンビニに行く時は水道光熱費などのお金を支払う時だけです。

最近は水道光熱費もクレジットカードやORコードなどの電子決済に対応していますが、現金のみしか対応していないものもあるので、そういった時にコンビニを利用します。

 

コラム「FIREは手段であって目的ではない」

「FIREを達成して仕事を辞めたい!」と考える人が増えているせいか、ここ数年では投資を始める人が増えています。

仕事を辞めたいと考えている人の多くは、職場の人間関係や環境がに不満を持って出来ることならばすぐにでも辞めたいと思っているはずです。

その一方でFIREを達成したら働かなくても暮らしていけるわけですか、その生活が本当に幸福かどうかはよく考えた方が良いと私は思っています。

というのも平日の昼間から仕事をしないで家に引きこもってゲームをしたりマンガを読んだりできる事を考えると最高な暮らしだと思うかも知れません。

でも、多分そういう生活は1カ月もすれば飽きます。

平日であれば周りのみんなは当然働いているので、なんだか自分だけが取り残されたような孤独感に襲われるといいます。

お金の不安は全く無いし、会社にも行かないくてもいいという生活が本当に幸せなのかはよく考えてFIREを目指した方が良いと思います。

 

 

FIREの先にあるもの

FIREを達成した後にどんな生活をしたいのかを、できるだけ具体的に決めておきたいと考えています。

さらにFIREを達成してから寿命が尽きるまでの生活についても視野に入れて人生設計をしておいた方が良いと思います。

FIREを達成した後でも自分の趣味で少しだけお金を稼いでみたり、時間を潰すためにアルバイトなどをしたりで、生活を充実させないと地獄のような毎日になります。

FIREの先にどんな生活が待っているのか、どんな毎日があるのか、リアルに想像出来ている人は少ないと思います。

「仕事が辛いから早くFIREしたい!」という意見はもっともなことだと思いますが、自分が誰からも必要とされず孤独に人生を消化してしまうのが、何のためにFIREを達成したいのかが見失っている状態といえます。

 

 

自分の生活をデザインする

私はFIRE達成を目指していますが、数年後から数十年後にもしFIREを達成できたとしても、今のところ仕事を辞めるつもりはありません。

もしくは会社を辞めたとしても、このブログや趣味を続けていき、少しばかりのお金を稼げるような生活を送りたいと考えています。

FIREは達成しているので、趣味などで全く稼げなくても生活が崩壊する事はほとんどありません。

今の生活水準を維持しながら、好きなことに没頭したり誰かと会ったりする生活を楽しみたいと思います。

たまに旅行に行きたくなれば、短期間のアルバイトをしてみるのも良いですし、新しいことにチャレンジしてみるのも良いかも知れません。

FIREを達成するのが目的ではなくて、自分の生活をデザインするということがFIRE達成した後の大きな課題といえそうです。

 

 

まとめ

FIREを達成するためには収入の多くを投資に回して、少ない生活費で生きていくという苦行をイメージする人もいるかも知れませんが、案外楽しくFIREを目指しています。

毎月の資産額が増えたり減ったりすることは最初のうちは抵抗がありますが、長く続けることで高いリターンを期待する事が出来ます。

毎月コツコツと何かを続けることは大変かも知れませんが、何後も慣れてしまいます。

FIREを達成して幸せな人生を送れるように、これからも頑張っていきます。

なおつん(左)
なおつん

この記事は毎月25日前後に更新しています。

私は投資やFIREなどの情報を公開しているので、興味があれば関連記事もご覧ください。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
投資を学ぶのに役に立つ
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路