【2021年11月更新】FIREを目指す会社員のお給料

投資を学ぶのに役に立つ

30代会社員のなおつんです。

「FIREは年収1,000万円を超えている高年収の人だけの話でしょ。」という話をどこかで聞いた事があります。

確かに年収が高い方がFIRE達成には有利かと思われますが、どうやら実態はそうでもなく収入が多い人は支出も多く、コツコツ貯蓄をしている人もあまり多くないという話をよく聞きます。

この記事ではFIREを目指す平凡な会社員の私が実際に貰っている給料を毎月公開して、同じ会社員でFIREを目指す人の参考になればと思います。

私のFIRE達成までの道のりは、下の関連記事で公開しているので興味がある方は一緒にご覧ください。

2021年11月25日の給与明細

私はとある大手メーカーのグループ会社の営業関連部署で勤務しています。

現在は30代も中盤に差し掛かり、今の会社の勤続年数は4年6ヵ月となりました。

なおつん(左)
なおつん

転職をして今の会社に入社しました。

2021年11月25日にもらった給料は以下の通りです。

先月は仕事が忙しくて残業をしたので残業代31,000円を加えて、最終の手取り額が234,601円となりました。

毎月の手取り額を平均すると、だいたい20万円前後で推移しています。

私の生活費は10万円程度なので、余った分はほとんど投資に回すという生活をして出来るだけ早くFIREを達成出来るように頑張っています。

FIRE達成率

私は会社員として働きながらFIREを目指していますが、2021年11月現在のFIRE達成率の推移は以下の通りです。

上のグラフのようにFIRE達成率は14.3%となっています。(上の図の赤い折れ線グラフです。ブログの収益は抜きで考えています。)

この数値は、生活費に対して投資から得られる収益がどのくらいかという計算式で求めています。

<FIREの達成率の計算式>
金融資産 × 期待利回り / 生活費(年)× 100

私の場合、現在の資産が1,000万円を少し超えたくらいなので、年率3%の運用だとすると年間の収益が30万円くらいになります。

この年間30万円の収益が年間の生活費をどのくらい賄う事が出来ているのかというのが私のFIRE達成率の考え方です。

もちろん株価は変動するので確実に3%の運用になりませんが、計算上の想定ではFIRE達成率は14.3%という事になっています。

 

私がFIRE達成のために続けている事

FIRE達成するには、「入金力×節約術」だと私は考えています。

私が実際に続けている方法などをいくつか紹介します。

FIRE達成のために続けている事1「ボーナスは全て投資資金に回す」

私の毎月の給料は先ほど紹介した通りですが、年2回のボーナスも全て投資に回しています。

例えばボーナスの手取り金額が60万円だった場合、60万円を6ヵ月で割ってひと月あたり10万円を積み立てで投資に回しています。

具体的には米国高配当ETFである「VYM」や「HDV」に投資をしています。

最近では「ボーナスが出たから何か欲しいものを買おう」という気持ちがほとんど湧かなくなり、このような生活スタイルになっています。

最悪、会社の業績が悪くなりボーナスが出なくなっても投資資金が減るだけなので、生活に影響はでないようになっています。

 

FIRE達成のために続けている事2「自炊を一切せず、食事はスーパーの半額弁当」

FIRE達成のために出来るだけ投資に回す資金を多くして、資産を拡大させる事だと言われますが、もうひとつ重要な要素は「節約」です。

節約をして生活コストを下げるだけでFIREの達成はかなり早くする事が出来ます。

節約の王道といえば自炊ですが、私は自炊を全くせずに夕食はスーパーの安くなったお弁当を毎日食べています。

スーパーのお弁当だけだと栄養に偏りは出ているかもしれないですが、私の良くスーパーはサラダやお惣菜も豊富にあるので野菜や魚も良く選んで食べるようにしています。

給料日だろうが週末だろうがこれを続けています。

ちなみにお昼ご飯は会社の社食があるのでそれを利用しており、1ヶ月6,000円くらいで食べられるのでこれもかなり重宝しています。

 

FIRE達成のために続けている事3「会社の近くに住んで移動コストを下げる」

会社の近くに住むメリットはかなり多くあります。

通勤に時間が掛からないのでストレスが溜まる事もないし、通勤にかかる時間の浪費も防げます。

私の今のアパートから会社までは歩いて10分くらいなので、本当に近所に住んでいます。

私の同僚は「休みの日は会社の近くを通るだけで吐き気がする」と言っている人がいますが、私からしてみれば単なる気のせいです。

また、夕方に出かけると会社の人にばったり会う機会もあり、これを毛嫌いして会社の近くに住むことを嫌う人もいますが、私は全く気になりません。

もしそれらを気にしたとしても、それを上回るメリットがあると私は考えているので、これからも会社の近くのアパートに住み続けようと思っています。

 

FIRE達成のために続けている事4「車検は手間を掛けてでもユーザー車検を利用」

私は地方に住んでいるので車は必須ですが、自動車を維持するコストは無視できません。

ガソリン代やメンテナンス費用もそうですが一番大きいのは車検に掛かる費用です。

車検は重量税や自賠責保険料も同時に支払うので出費が高額になりがちですが、ユーザー車検を使うかなりコストを抑える事が出来ます。

一応、元整備士の私から言わせてもらうと、ユーザー車検は検査の時点でチェック項目に適合してさえいれば極端な話ですが車検は通ってしまいます。

ただし、その後のメンテナンスは自己責任になるので、車の事を本当に何も分からない人は大人しく車屋さんに預けるほうが結果として安く済む場合もあります。

ユーザー車検は書類を自分で書いたりする手間がありますが、慣れてしまえば簡単に出来て、しかも余計な費用が掛からないのでおススメです。

私の小型車は前回のユーザー車検の費用が52,000円程度だったので、かなり安く抑える事ができました。(70,000km以上走っているので、車屋さんだと10万円以上掛かっていたかも。)

なおつん(左)
なおつん

ユーザー車検のやり方などはネットで分かりやすく説明している記事がたくさんあるので、それらを参考にすれば良いと思います。

 

FIRE達成のために続けている事5「コンビニと自販機は全く使わない」

FIREを目指して投資を始めたのが理由か分かりませんが、最近はコンビニで買い物をすることがほとんど無くなりました。

生活に必要なものは全てディスカウントストアなどで買うので、緊急で必要なもの以外はコンビニで買う事はありません。

また、自動販売機も同様で、ちょっとのどが渇いたからといってジュースを買う事もなくなりました。

インスタントコーヒーをマイボトルに入れて会社に持って行ったり、会社の給湯器でお茶を飲むだけでか実はなりの節約になっています。

 

FIRE達成のために続けている事6「家計簿はざっくり付けて、バランスシートで資産を管理」

FIRE達成には節約が重要という話をしてきましたが、私はきっちり家計簿をつけて管理しているわけではありません。

やっている事といえば、毎月の食費や消耗品などの費用をざっくりと把握している程度です。

食費:20,000円/月
消耗品:10,000円/月
水道光熱費:7,500円/月

上記のように毎月の大まかな自分の出費を把握して、買い物するときには「この買い物をすると、予算からはみ出るか?」という事を自分に問いかけています。

例えば、私の食費であれば毎月20,000円掛かっているので、1日あたりの金額を計算すると約650円くらいです。

スーパーなどでお弁当を買う時に「650円/日」だけを意識して買うようにすれば、1ヵ月を通してもだいたい20,000円の予算内には収まります。

また、自分の保有している金融資産に関してもエクセルで管理表を作り管理をしていますが、毎日株価の変動などをチェックするのは精神的にもあまり良くないので、1ヵ月に1回のみ管理表を更新しています。

これだけの管理だけでほとんど手間は掛かりませんし、むしろ毎月お金が増えていく様子を可視化することでモチベーションを維持する事もできます。

 

FIRE達成への道のりはツラくない

「FIRE達成をするために長くツラい道のりを辿る必要がある」と思い込んでいる人も多いかも知れません。

事実、平均的な給料の会社員であれば、FIREを達成するためには節約をしつつ、給料のほとんどを投資に回す生活になると思います。

「給料やボーナスはパーッと使いたいし、欲しい物が買えないなんてつまらない人生だ!」という意見がある事も知っていますし、確かにその通りだなと思う事もあります。

ただ、私の場合はFIREを目指すようになってからは何故か物欲がほとんど無くなりました。

また、コロナの影響もあるかも知れませんが、友達と会って食事をしたり何処かに出かけたりする機会も減った事で改めて人間関係を考え直し、本当に仲の良い人だけと会って時間やお金を使うようになりました。

FIREを目指す事は修行僧のようにキツい道のりではありません。

むしろ無駄な出費や人間関係を減らし断捨離する事で、自分にとって一番丁度いい生活スタイルを見つけるきっかけになると思っています。

投資やFIREなどに興味があれば関連記事もご覧ください。

なおつん Lv.若手平社員

30代会社員のなおつんです。
このブログでは30代会社員の悩みを同じ会社員へ向け共有し、今日よりも明日へ一歩前進できるような記事を書いています。

私は製造業(メーカー)の営業系の部署で働いており、年に数回海外出張もします。

個人投資家として様々な投資案件もチャレンジしてFIREを目指して奮闘中です。
会社員や投資家の方にとって有益な情報を発信しています。

なおつん Lv.若手平社員をフォローする
投資を学ぶのに役に立つ
シェアする
なおつん Lv.若手平社員をフォローする
30代会社員ブロガーの末路